焼きまんじゅう屋さんに行ってきたよ


今日は、群馬県は伊勢崎市にある「堀田商店」という焼きまんじゅう屋さんに行って来た。
私の焼きまんじゅう好きは言わずもがなであろう。

車で2時間弱、待っていたのはそれはそれはもう、これまで食べた中で一番おいしい焼きまんじゅうだった。
炭火で焼き目の付いたそれは、程よくカリカリ。そして甘辛だれの味ったらもう。秘伝なんでしょうね。受け継がれてきたんでしょうね。その道一筋で来たっぽいご主人が注文を受けてから丁寧に焼き上げてくれる。しかもそれが一本150円!信じられない。

そんな焼きまんじゅうを、まず五本購入し店先で一口。そしてあまりのおいしさに三本追加購入。
焼き上がりを待つ間、もう一人の店員さんに積極的に焼きまんじゅうへの想いを語った。
こんなにおいしい焼きまんじゅうを食べたことがないということや、埼玉にはこうした焼きまんじゅう屋がないということ、最近では祭でも滅多に見なくなってしまったということ、しかも値段は倍以上。それなのに当たり外れがある。そんな埼玉の実状を伝えた。

群馬には名物の焼きまんじゅう屋がそこここにあると聞く。学校帰りのおやつだ、とか聞く。
私は群馬に焼きまんじゅう屋があるというだけで、埼玉県民より幸福度が高いのではないかと思う。

今日は時間がなかったのでできなかったが、焼きまんじゅう屋巡りもしてみたい。
あー、しかしおいしかったなぁ。
手元にある残り五本を大事に食べるとする。