堀田商店さんに行ってきたよ


楽しいことが終わってしまうと、私は焼きまんじゅうにすがるらしい。

先週の土曜日、私は群馬県伊勢崎市にある焼きまんじゅう屋さんに行ってきた。
前にも行った、堀田商店さんだ。
前回はいつ行ったんだっけ?と日記を見返してみると、5月だった。
そしてそれは、きもちフェスタ京都編のすぐ後だった。

うん、焼きまんじゅうに気持ちを挽回してもらうらしい。

しっかし、やっぱりここの焼きまんじゅうはめ・ちゃ・く・ちゃ美味しい。
8月にも旅行帰りに前橋の焼きまんじゅう屋さんに寄ったんだけど、うん、やっぱり違う。
堀田商店さんの焼きまんじゅうは、一口目の感動がすごい。いても立ってもいられなくなるくらい。

カリッふわっ

きゃーーーー!!!

もう、感動の波、嵐。
己の焼きまんじゅう好きを再確認。

店先で2本食べ、持ち帰り用8本のうち1本を帰り途中に食べ、夕食のデザートに遠慮がちに2つ。
好き過ぎる。
ミドルネームに入れてもいいくらい。

地図要らず 焼きまんじゅう 芋子

地図要らず Y 芋子

それからね、温め直したときにそのお店の焼きまんじゅうの真髄がわかるんだと思う。
一度冷えた焼きまんじゅうを温め直すとパサパサすることがあるんだけど、堀田商店さんの焼きまんじゅうは、違うんだよ。
だから冷蔵保存して何日も楽しむことができるんだよ。
全ての焼きまんじゅう屋さんがそうなのかわからないんだけど、堀田商店さんはすまんじゅう(焼く前のまんじゅう)から作っている。

本当にもう、感謝の気持ちでいっぱい。
いてくれてありがとう。

ちなみに堀田商店さんでは、あん入りの焼きまんじゅうも売られている。
しかし、この日は完売。
私は元々あんこが入っていないところが好きなので食べる気は無かったのだけど、家族に買って帰ろうと思っていたので残念。

次回こそは!と思い、店員さんにあん入りを取り置きすることもできるのかと尋ねると、できるとのこと。
そしてなんと、その方は私のことを覚えていてくれたのだ!!
「前にも埼玉から……?」

そうです!埼玉から!!

堀田商店さんの焼きまんじゅうが好きだという私の想いが、きっと伝わったと思う。
好き過ぎて、今は堀田商店さんに後継者がいるのかどうかが気掛かりで仕方ない。
いないのなら一報入れてほしい。
次回はもしかしたら弟子入りしているかもしれない。

では最後に覚書

最期の晩餐に並べてほしいもの
・焼きまんじゅう(堀田商店)
・納豆卵かけご飯