花見

「え!もしかしてつまるの!?」
って、ひやひやさせるトイレってあるよね。

そんなトイレに入った後、今日は花見に行ってきた。
まだ満開ではなかったな。
でもすごくきれいだった。

桜の色っていいよね。
ほんのりはんなり。
まさに、桜色としか言えないよね。あれぞ桜色だよ。
そりゃそうなんだけどさ、ほんと、桜色だよ。
また菜の花も咲いてたりして、そのコントラストが、あ〜この季節いいなぁって思わせる。

そんな中昼寝をした。
少しの間だったけど、すごく気持ち良かった。

顔がヒリっとしたので日に焼けたようだけど、もう今日は良しとするよ。
桜、満開になってからもまた見たいな。

ご立腹

今日は、かなり銀行に腹を立てた。
一時間以上待たされたのに、手続きができなかったからだ。
必要だと言われていた物は持って行ったのに、それでは足りなかったのだ。

私はかなりの怒りを抱えて、主人の待つ車に戻った。
車に戻るや否や、私はそれまで抑えていた怒りを爆発させた。
かなり暴言も吐いた。
「タイム イズ マネーなのによぉ」という言葉も頭をよぎったが、本気で怒っているときに言うセリフではなさそうなのでやめた。

まったく、主人からしてみれば迷惑な話である。
それもこれも銀行のせいだと、家に帰ってもなかなか怒りは収まらず、他の住人が外出しているのをいいことに、大声で歌った。
そしてホットケーキミックスがあることを思い出し、それを作って食べた。

こうして、どうにか私の怒りは収まったのである。

こういう時のために、ホットケーキミックスと卵と牛乳は常備しておくのがいいな、と思った。

フン

私は今、市場の仕事をしている。

最近、出勤する際に用心していることは、
『暗がりの中で駐車場にしてある犬のフンを踏まないこと』だ。

これまでフンについてはいろいろ考えてきた。
フンに対する価値観は人それぞれであることや、する動物によってもそれは変化することなど。

私はやはり、基本的に触れたくもないし、自分のテリトリーにはもちろん入ってきてほしくない。
しかし私はなぜかフンとは縁がある。
通りすがりのハトやカラスに落とされたり、新品の靴で犬のフンを踏んでしまったり。

そしてこのアパートに越してきてこれだ。
実はフンをされたのは今回だけではない。
どうやらここが排泄場所に選ばれてしまったらしい。
これは長い戦いになるかもしれない。
いや、私は戦いたくはない。
戦う術といったら、避けて通ることくらいしか私にはない。
完全に向こうが優位に立っている。
このままでは相手の思う壺だ。
しかし、とりあえずは排泄場所を変えてくれるのを待つしかない。

私のフン闘記はまだまだ続く。

外出して

今日、出掛け先で偶然友達に会った。
幼稚園の頃からの友達だ。
彼女はしっかり者で、目標に向かってすべきことをする、堅実な人だ。
それでいてユーモアもあり、私とも笑いのツボが合う。
彼女を見ると、私もちゃんとしなきゃなぁ…と思う。
いい刺激を与えてくれる友達の一人だ。

そんな彼女に今日は会うことができてよかった。
うちで飲むという約束もすることができた。

日曜の昼下がりをだらだら過ごしていたところを思い切って起き上がり、出掛けてみてよかった。

あのだらだらが少しでも長引いていたら、または短かったら、今日彼女に会うことはできなかっただろう。

そうして今、我ながら絶妙なだらだら加減だったことを関心している。

TWITTER

FACE BOOK